スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エコライフは時間と労力を無駄なく家事を楽しく!!


パソコン廃棄エコ&節約&お片付け一石三鳥!リサイクル活用術♪- ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


リビング姫路「私ってカンペキ?」リビング姫路「家事のやりすぎ」


ゴミのことではありませんが、

節約にもエコライフに繋がると思うので主婦が家事にかける時間と労力について述べてみたいと思いますが、

家電を取り入れたりで一昔と違って便利になっているはずなのにどうして家事が楽にならないのって??思っている人いませんか?

7月17日から21日にかけてリビング新聞のウェブサイト「えるこみ」で実施された「あなたは、家事の何割を一人でこなしている?」というアンケート結果がグラフで表示されていますが、

あなたの家の家事全体を10としてあなたがしている分量は80パーセントの人が自分一人でこなしていることがわかります。

家族のお手伝い状況をみても「とてもよく手伝ってくれる」と答えた人は、わずか15パーセント弱。

家事は主婦である自分がやるものと思っている人がいて、

周りの家族もそれに甘えている人が多いのではいでしょうか?

そこで、必要でない家事はカットする!必要があります。

例えば、ちょっと着ただけでも即お洗濯したり、

家族のために思ってか何品もおかずを用意して結局残してしまったなんてことないですか?

家事のカットって手抜きじゃないの??と思われるかも知れませんが、

決してそうではなく家事にかける時間と労力を考えるとエコにつながりお財布にもやさしく環境にもいいということになります。

家事のやりすぎをセーブするともっと楽に家事をこなせると思います。

ガス台や流しなどの汚れなど毎日するところは毎日してけじめをつけるというのかな〜

メリハリをつけるというのかな〜

家庭は一つの社会なので主婦一人が頑張りすぎずに手伝ってもらうのも一つの手段です。

とにかくエコライフは難しいことではなくまず、主婦であるわたしたちの意識改革にあると思います。

写真記事は2008年10月18日第275号 リビング姫路より



『悩み辞典』

人生に 悩みはつきもので、

人の数だけ悩みも存在します。

人によってその 悩みも多種多様です。

繊細な人ほどうつ状態になる傾向が多いと思います。

そんなときは「悩み辞典」を活用するといいかも知れません。

お金や体のことから恋愛相談まで、私たちのいろいろな悩みに50名以上の専門家が無料で回答してくれるサイトです。

検索機能を使って過去の相談を読むことで、

同じ悩みや、

似たような悩みを抱えたユーザーが、

より早く解決策を知ることもできます。

専門家ではなくユーザー同士で意見交換をしたり、

アドバイスを送ったりするには掲示板機能を使うと便利です。

2008年9月より1年間期間限定で元プロレスラー(現イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社代表)のアントニオ猪木さんの相談コーナーも始まっています。

ただし、こちらの猪木さんへの相談は、投稿された相談の中から、毎月抽選で5名様となるらしいです。

それから、この悩み辞典は、

相談の書き込みがあると、

私たちの代わりに赤い羽根共同募金に寄付をしてくれるという、

はればれ募金をやってます。

これは悩みの解決と募金活動が一緒になたシステムでいいものですね。

みなさんもどしどし悩みを相談して募金してみましょう!

悩みを相談して、

それが解決もでき、寄付に繋がる 『悩み辞典』


私がこのなかでそうそうとうなずける回答はアントニオ猪木さんのもので、

猪木がいれば悩みも吹っ飛ぶですね。

相談者は26歳の人で将来にすごく不安だということで、

猪木さんみたいなカリスマになれるコツが知りたいんだとか。

それに対して、

猪木さんは、今後自分がどうありたいか考えてみたらどうだろうか。

「心の貧乏人にだけはなるな」と回答されています。

確かにそうですよね。

最初から迷いや不安がなくて、自信に満ち足りている人なんてきっといないはず。

失敗あっての人生、失敗があるから面白いと思うのよね〜

人は失敗しながら成長するものだと思います。

50年以上も生きてきた経験上ですが、

将来に不安な気持ちがあると焦ったり迷ったり、

がむしゃらにやっても報われなかったり、

自分が必要とされていないんじゃないかと思ったりなど自暴自棄になったり、

誰でも長い人生には一度や二度の自分の存在感すら感じることもできなることさえあると思います。

この私もこの相談者の方と同じように目的に向かってがんばっていたことがあって、

それでもなかなかうまくいかなくて、

それで本当にこれでいいのか?わからなくなってしまったときがありました。

これからも、うつ状態になる時があるかも知れません。

それでも決してひとりで悩まないことですね〜

さすがに猪木さんの言葉は私の心にも響きましたね。

「心の貧乏人にだけはなるな」、この言葉を私も常に胸の奥に留めておきたいと思います。











categories
sponsored links
ブログランキング
ジバンプレスランキング ログスター
フルーツメール

フルーツメール


フルーツショッピング

ブログセンター
ブログセンター
ベルメゾンネット
ハリスのお店 敬老の日特集
ハリスのお店 2009年敬老の日特集
selected entries
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM